読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DiplomaとCertificate

遅くなりましたが、ホームページの「About Me」にDiplomaとCertificateの画像をアップロードしました。

 

Diploma?Certificate?

 

それは旨いの?

そうそう、酢醤油かポン酢で。ってちがーう!

 

エロいの?

そうそう、おっきくなったもっこり。ってちがーう!

 

 

 

簡単にいうと修了証書です。

 

カイロプラクティックの学校を卒業しましたよ。

 

リンパドレナージュリフレクソロジーのカリキュラムを修了しましたよ。

 

アロマテラピーの検定に合格しましたよ。

 

という証明書ですね。

 

卒業式シーズンは、まだまだ先ですが卒業証書です。

 

いつもはプライスリストの下に追いやられ下敷き状態となっておりましたが、お客様(リラクゼーション業界)とディプロマの話になり、掲示する?しない?なんて会話になりました。

 

「一応、ここにある…」と下敷き状態のディプロマを見られましたところ、ひどくしかられまして(ウソウソ)

 

でもなんか、壁に貼り付けるのもねぇ…

なんて思い、また下敷き状態になりましたが、ホームページに改めてデビューという形を取らせていただきました。

 

いつでも見られるようになっておりますので、ほじくり返して探してみてね!

 

って、また怒られるぅ〜かな?

 

ホームページにアップロードしたディプロマの画像には少し加工しております(フルネームのため)

 

街なかのリラクゼーションはほとんど掲示してるお店は見たことないですね。

 

まぁ、そもそもお持ちではいらっしゃらないのでしょうけど…

 

そういうところは保険に加入していないと思われますので、施術によって怪我や後遺症などになっても自己責任になると思われます。

 

また、リラクゼーションとはいえ解剖学、病理学、生理学など学ぶ事はたくさんあり、それはきりがないですが、基本的なことは身につけておきたいものです。

 

僕は勉強も知識も足りません。

足りないことを知っています。

 

だから、勉強していきます。

 

アドバイスとして…

 

お客様が施術に行く際に身を守れるとしたら、「ディプロマはありますか?」と聞くのは一つの方法であり、失礼ではありません。

 

「ディプロマってなんですか?」と聞かれたら「整体なり、リラクゼーションの学校の修了証書などです」と答えればよろしいとおもいます。

 

施術者の返答を聞いたら、後はご自身で判断なさってください。

 

と、自分は想います。

※考え方には個人差があります。

 

リラクゼーションマッサージ、柔道整復師、タイマッサージ、リフレクソロジーなどについて同業の友達と話すことはよくあります。

 

いつかそんな内容のこともプログに書きたいなぁと思っています(^^)

 

いつもふざけてばっかりじゃないんだからなーっ!

 

といいつつ、今日も焼き芋食べてます。

 

 

広告を非表示にする
Gweblog - ゲイウェブログ -