栄養を取る、とは

栄養を取るとは、お腹がいっぱいになるのとは違います。

一部の栄養素をたくさん取るのではなく(米ばかり、野菜ばかり、肉ばかり)それぞれ働きの違う栄養をバランス良く摂ることで、身体に吸収した栄養をエネルギーとして代謝することです。

 

自分は米好きだな〜米ばっか食ってるな〜

食事を見直そう。

それには食事を作る楽しさを知ることかな。

まずはもやしでどんだけ料理ができるか試してみよう。

 

そういえば、昔誰かに言われような・・・

食事を作る、ということは・・・なんだっけ、なんて言ってたっけ。

 

ええと、忘れた。

確か、人間の営みとして身につけておく最低限のスキルだと言ってたかな。

死ぬまで使うスキルだと。

 

口にできるものを口に入れ喉を通すだけではただの動物で、栄養を考え、味付けをして、視覚的に見栄えを良くし美味しそうという刺激を中枢神経に送るのが人間。

 

だったかなぁ

 

ま、自分は動物並み。

米、豆腐、納豆、カット野菜と火を通さないものばかり。

 

これからは気をつけよう。

だから、もやしをだな、蒸してマヨネーズかける。今夜は。

進化したな、これ。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
Gweblog - ゲイウェブログ -